<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.07.10 Monday  | - | - | 

最近のヤマハ

5月から後期のお教室が始まって2ヶ月くらいたちました。
コドモはここのところ前期に楽しんでいた最初の体操があまり好きではないみたいです。最近は私の後ろに隠れてしまうことが多くなってきました。
それでも好きな歌はちょっと踊ったりするし、先生の質問に答えたりするようになったのは半年通った成果なのでしょうか。
でも決してぷっぷるの名前を呼んではあげないのです。なんでなんだろう…
最初は叩こうとしなかったカスタネットや太鼓もやるようになりました。
そして先生の音楽に合わせて話してくれる物語が大好きなようです。すごく真剣に聞いているのがわかります。
前回までのお話がカミナリさまが出てきて怒られるというシーンがあるのですが、一度雷がゴロゴロいっているので「これがカミナリなんだよ」と教えたら、それ以来どうもカミナリさまが怖くなってしまったらしく、私の背中に回りこんで聞くようになってしまいました。どうやら隠れているつもりらしいです。でも先生の話は聞きたいらしくたまにちらちらと顔を出して気にしているのが分かるります。
でも今回からお話の内容が変わったので、コドモもまた楽しんで聞くことができそうです。
今回ダンナが車で出かけてしまったので行きはタクシー、帰りは歩き(途中ケンタでお昼兼休憩をしました)ということをやってみました。
歩いて帰ってきたら1時間くらいかかるようです。うーん本格的な夏になったらムリそうだなあ。


2006.06.20 Tuesday 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 

前期終了

今日でヤマハの赤りんごコース前期が終了でした。
教室が始まる間の時間が「体験コース」開催中で、何人かの子供が来ていました。半年前にいったんだなあと思うとちょっと感慨深いです。
最初は全然何もできなかったコドモもようやくちょっと踊るようになってきたし、ゆっくりとですが、進歩はしているようです。
そして今日はなんとちょっと歌を歌いました!
「チューリップの歌」だったんですが、少し遅れながらも全部歌詞をいうことができたので、少し感動です。毎日のように(私が)歌い続けた甲斐がありましたよ。
ウチのコドモは普通にCDを聞いているだけだとテンポが速くて口が回らないようなので、こっちが歌を覚えてゆっくりワンフレーズずつ歌ってあげるといいみたいです。
新しいCDもいただいたし、また歌を覚えなくては。

2006.04.25 Tuesday 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 

今日のヤマハ

コドモがしゃべるようになったり、少しでも自分から踊ったりするのが行くたびに増えてくるので、お教室に行くのは毎回楽しいです。
今日もコドモに「ヤマハに行くよ〜」といったら「ヤマハのバックもつの」といって自分から首にひっかけていました。(が、首にかけているだけなのでまるでお坊さんのようです…)
3組だった教室も一人幼稚園に入園でやめてしまい、2組だけなのでとてもまったりとしたクラスになっています。
相変わらずジャンプもできないし歌も歌えないのですが、今日はじめて叩いた太鼓はけっこうリズムよく叩いていました。先生が「1.2.3.4」といいながら叩くのをちゃんとマネをして叩けるのでびっくりしました。
45分間の内容で最近は疲れてしまうのか、最後のほうはちょっとぐずったりねっころがったりしちゃうんですが、それもいろいろコドモなりに考えたりがんばったりして疲れちゃうのかなあと思ったりします。
2人になってしまったので後期に進まず、新しい生徒さんをいれてもう一度前期をやるというお話もあったんですが(ウチのコドモもお友達もまだ歌が歌えないのです)2人でがんばってみましょうとこのままで5月から後期に進むことにもなりました。
来週には新しい教材のCDが届くようです。楽しみ〜
2006.04.18 Tuesday 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 

色の名前

今日はコドモにとっては2ヶ月ぶり、私にとっては3ヶ月ぶりのことばの教室でした。月に一回しかないと一度休むと長いですね。
教室の前に自由遊びの時間があるのですが、コドモはどうもそれがメインのような気がしないでもないです。小さなすべり台があったり、キッチンのおもちゃがあったりと家にないオモチャで遊べるからだとは思うんですけど。自由遊びといっても保健婦さんやら専門の先生やらがわらわらいて一緒に遊びつつも、こういうときはこうしたほうがいいかもみたいなアドバイスをしてくれたりもします。
コドモがやわらかいブロックで遊んでいたときに「色の区別ができるんだ、すごいね〜」といわれました。2才4ヶ月くらいだと色の区別はできないものなのでしょうか?よくわかりません。初めてこの教室にいったときにいろいろ聞かれて、そのときの月齢のときにできそうことがあまりできていないのに、3歳以上の子ができることもできたりとしていたので、
その延長なのかもしれませんね。
自由遊びの時間が終わると、ドアが開くたびに脱走を図るコドモ。どうやら帰りたいらしかったです。しきりと「ブーブー」といっていました。
でも教室が始まるとそこそこ楽しんではいました。今日は的(雪だるまさんでした)にお手玉をぶつけるという雪合戦ごっことダンボールそりで競争をしました。競争はもちろんひっぱるのは親である私です。重かった…
お茶をして、紙芝居を2つ読んでもらって今日の教室はおしまいでした。そういえば紙芝居も好きですね。コドモが生まれて初めて図書館に行ったときまだ紙芝居ってあるんだと驚いた記憶があります。今日読んでもらった紙芝居のひとつはしかけ絵本のようなモノでした。ああいうのは初めてです。今度探して借りてみようかな。
2006.02.20 Monday 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 

おけいこバックをもって

今までヤマハの教室にいくときはいつもコドモが出かけているときに持ち歩いているリュックにお稽古道具をいれていっていたんですが、いちいち荷物を入れ替えるのがメンドウになってきたので、実家の母におけいこバックをつくってもらいました(自分でつくれよ…)
布は妹のコドモが椅子のクッションをやはり母に頼んでいて、そのために購入した新幹線の柄の布をウチのコドモがいたく気に入ったので、それを使ってもらっています。
母が布を買いに行ったときはちょうど入園準備シーズンと重なっていたせいか、もう残り少なくなっていたそうです。写真はつなビィのほうにアップしてみました。
リュックはもうもっているので、今度は肩からさげれる幼稚園のバックのような形にしてもらいました。ヤマハの教室は2階にあり階段を上るので、手提げでは危ないかなあという配慮でもあります。
今日はそのバックをもってヤマハにいってきました。コドモはこのバックをさげて出かけられるということだけでもうウキウキです(笑)先生にも「あらいいわね」といわれてなんだか得意気でした。
ご機嫌ではじまった(といってもウチのコドモが不機嫌だったことはないのですが)教室は今までで一番踊っていたようなカンジで、私もうれしかったです。やはり今までできなかったことができるようになってくれるのは、うれしいものですね。
できることならあとはジャンプができてくれれば、最高なのですが。


2006.02.14 Tuesday 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

赤りんごコース3回目

先週チコクしそうになったので、今回は早めに〜と思ったのですが、なぜか11時ぎりぎりになってしまいました。
荷物の積み込みに意外に時間を取られました。
3回目ですが相変わらず楽しそうなもののノリはまったくないです。
いつも最後にシールをいただけるのですが、そのシートを持って帰りたいとウチのコドモ大号泣。
先生が使っていないシールをくれました。はずかしい…
CDは聞きたがっているので家では何度も聞いていて本当にごくたまにですが踊ったりもするんですけど、お教室ではいつになったら踊ったりしてくれうのやら。
歌うのはまだまだ先(だってまだしゃべりもしないし!)だと思うんだけど、せめて手拍子のひとつでもしてくれたらなあと思います。
2005.11.22 Tuesday 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 

カンガルー教室2回目

カンガルー教室2回目、前回は遅刻してしまったので今回は受付時間ぴったりに到着したら一番乗りでした。おかげでコドモは置いてあるおもちゃで遊びたい放題です。
10時から開始でそのころには6人くらいのコドモとお母さんがいました。
今回はペットボトルにドングリをいれて楽器をつくるという工作をしました。ウチのコドモは黙々と作っていました。おもしろいのはひとつひとつドングリをペットボトルにいれているところです。他のコドモは何個もとってざらーっといれているんですよね。多分性格なんだと思いますが、ざらーっといれてこぼれちゃうのがイヤだったみたいです。
あと今までは他の子供がいると全然その場には近づけなかったんですが、今日は一緒になってキッチンセットで遊んでいました。というか遊んでもらっていました。
保健センターの人たちはとてもやさしいのでウチのコドモは大好きなようです。「すごいね〜」といってもらえるとかなりうれしそうです(笑)

2005.11.21 Monday 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>