<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.07.10 Monday  | - | - | 

うちの3姉妹

[ [読書] ]
うちの3姉妹
うちの3姉妹
松本 ぷりっつ
たしかヤフーの新着ピックアップかなにかにのっていたのを面白そうだとおもって見に行ったのがきっかけだと思うのですが、そのブログの内容が本になったものです。
子ども3人ってすごいな〜(私なんか一人でももてあましているというのに)
とてもにぎやかでおもしろくて読んでいて本当に笑えます。
ウチのコドモもいろいろとおもしろいんですが、これはネタになりそうとか思っていてもPCに向かうころには忘れてしまうことが多く、そのままということがほとんどなので(文字にする作業が案外大変なのもあるんですが)こういうふうに記録しておけるというのはいいなあと思いました。
ブログのほうの更新が楽しみな毎日なのです。



2006.04.25 Tuesday 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 

7年ぶりかあ

[ [読書] ]
大鷲の誓い デルフィニア外伝
大鷲の誓い デルフィニア外伝
茅田 砂胡, 沖 麻実也

帯に「7年ぶり」と書かれていて、それにびっくりな私です。最終巻から7年もたっていたしらん。信じられません。
最初は「誰だっけ、これ」と思いましたがとても楽しく読むことができました。
うっかり最初から読み直そうかしらと思っちゃうくらい(でもきっと全巻はすんなり出てこないような気がします)です。
願わくは今のシリーズとつながってしまったりしませんように…
2006.04.10 Monday 00:20 | comments(2) | trackbacks(0) | 

のだめカンタービレ

[ [読書] ]
のだめカンタービレ(#14)
ようやく既刊をそろえ終わりました〜
なんだかすっごい達成感です(笑)電車にのって通学、通勤していたころは一日一巻みたいなカンジでそろえていったものですが、最近はなかなかそういう勢いもなく3ヶ月間くらいかかってしまいました。
一度友人に借りて12巻くらいまで読んでいたからこそできたこのマッタリなスピードだったように思います。
改めて面白いマンガだなあと思います。
でも不思議とまたピアノをやってみたいとかサックスを吹いてみようかなとか合唱をやろうかなとかそういう気分にはなりません。
描かれている人物がちょっとヘンな人が多いせいかしら?
既刊が全部揃ったのはうれしいんですが、これからはじりじりと発売日を待たなくてはなりません。それがちょっとつらいかも〜

2006.03.27 Monday 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 

病院行かなきゃ

[ [読書] ]
不健全な精神だって健全な肉体に宿りたいのだ (2)
不健全な精神だって健全な肉体に宿りたいのだ (2)
菅野 彰
映画を見た帰りに有楽町の三省堂で購入した本。おもしろくて一気読みです。
どうもこの本を読む(1巻ももちろん読んでいます)病院にいかなくては〜という気分になるのですが、今回は特に思いました。
なんでだろう…私の体調も「なんとなく」よくないからかしら?でも具体的にどこかが悪いわけでもないのでどの病院に行っていいのかがよくわかりません。
最後のほうのニャン太の話はほろりときました。ウチにも猫がいるので他人事ではないです。
2005.10.11 Tuesday 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 

図書館で借りてきた本

[ [読書] ]
たのしいでんしゃウォッチング 東京編
たのしいでんしゃウォッチング 東京編
別当 律子, 井上 広和
今日図書館で借りてきた本です。
こんな本を見つけてくるコドモもすごいです。表紙の電車にひかれて手に取ったんでしょうけども。
東京近辺で電車がよく見える場所がいろいろ乗っています。かなりマニアなカンジです。
実際行ったことのある場所もありました(笑)
でも「あ、ここが」という場所もいくつかあったので今度いってみようと思います。
2005.09.07 Wednesday 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 

のだめカンタービレ

[ [読書] ]
のだめカンタービレ 1~12巻セット
のだめカンタービレ 1~12巻セット
二ノ宮 知子
友人が持っていて貸してといったら送ってくれました(いやほかにもいろいろあったのでこれがメインというわけではないのですが)
コドモがお昼寝中、夜寝ている間にいっき読み!
おもしろかったです。友人は「ハチクロ」の音大版といっていましたが、確かにそんなカンジ。こっちのほうが若干おもしろい人が多めかなあ。
続きが気になります〜
この本を読んで

Ryu Goto
Ryu Goto
↑を買おうと思っていたことを思い出しました。

2005.08.15 Monday 20:14 | comments(0) | trackbacks(1) | 

ペンギンたんけんたい

[ [読書] ]
ペンギンたんけんたい
ペンギンたんけんたい
斉藤 洋, 高畠 純
教育テレビの「テレビ絵本」は基本的にあまり好きではないのですが、このお話(というかシリーズ)は結構好きです。読んでいる人の読み方がいいのかもしれないです。
コドモもけっこう気に入っている様子だったので買ってみました。
…ら、この本は小学校1年生向けの本でウチの子にはまだ早すぎました。これは絵本ではなく本です。でもコドモはペンギンの絵を覚えているらしく「読んで」と持ってくるので読んであげているのですが、長いです。読んでも読んでも終わりません。まあテレビだって1週間かけて読んでいるんですから当たり前ですね(笑)
「エンヤラ、ドッコイ」の読み方がうまくいきません…
そのうち実家に持って帰って妹の子供に貸してあげようと思っています。

2005.07.28 Thursday 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 3 PAGES | >>